ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48

スポンサーリンク
航空機 ロシア
スポンサーリンク

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
今回はトランペッターのちょっと古いキット。MiG-21Fフィッシュベッドを組み立ててみようと思います。単純な形をしているから組立は簡単だろうと思ったのですが、キットのふたを開けてみるとけっこう細かいパーツが多いです。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
なんだなんだ?組み立て説明書ではいきなり機首下部に取り付けるランディングギアの組み立てから始まります。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
シートベルトのエッチングパーツが入っています。ただの金属の帯なので実はファインモールドのシートベルトのほうが出来が良いかとは思います。せっかくだからこれ使います。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
タイヤはゴム製でした。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
思い出しました。パーツが途中まで切り離されているのが多数あってはてどうしたんだろう、新品で購入したのに。と思ったら数年前に組み立てようとして難しそうなので同じMiG-21の積みキットだったアカデミーのものを組み立て始めちゃったんでした。あちらのほうが部品数が少なかった気がします。
(2022/12/23)

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
機体内部とランディングギアコンパートメントをエアブラシ塗装しました。ここまで作業を進めたらさすがに引き返さないと思います。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
コックピットは塗装まで終わりました。エッチングパーツを使ったシートベルトのわりにあんまりきれいに塗れませんでした。照準器のクリアーパーツは一部クリアーブルーで塗ってみたり。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
デカールが付属しているので凹凸に合わせて貼りました。それ以外の細かい部分は多少実機に近くなるように筆塗りしています。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
コックピットにはデカールを貼ってそのほかのボタンは何となくらしくなるように細かい塗装を行いました。エッチングパーツのシートベルトが付いていたのは助かります。トランペッターやホビーボスの航空機プラモデルはエッチングのシートベルトが付いていることが多くて自分で用意する必要が無いのでいいですね。もちろん全部のキットではないですけど。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
いっぺんにたくさんのパーツを左右を合わせるときに挟み込まないといけないのでちょっと大変な作業でした。何とかぴったり合わさったと思ったら、そういえばこのキットはノーズに重りを入れなくて大丈夫なんだろうかと気が付きました。説明書には何にも書いてないんだよね。先端も後方もパーツで塞がっていてあとはこのタイミングでおなかの穴から無理やり重りを入れないといけないので念のため小さいのをはめ込んでおきます。先端付近はいろいろなパーツで埋まっているのでコックピットの下あたりにぎりぎりスペースがあるくらいかもしれません。おもりの固定にはどろどろの廃棄寸前の瞬間接着剤があるので消費させるのにちょうどよいです。

茅ヶ崎在住なんですが先日うちから数百メートルの住宅で殺人事件が発生してこの辺りが騒然としました。なんでも家賃滞納数年間の後にサラリーマン家主から訴訟を起こされての逆恨みだとか。こういうトラブルは間に管理会社を挟んで、安易に自分の連絡先や住所は教えなかったほうが良かったのかも。事件発生時は隣町の藤沢市ですら小中学生の下校が一時中止されて校内待機になったほど警戒したそうです。被害にあわれた方は趣味がサーフィンのリア充で人生の成功者なのにとんだ落とし穴で痛ましいです。被害者には全く落ち度が無いのに気の毒だが早期に犯人が捕まったのは周辺住民としては安心できる。でも埼玉でもすごい事件が起きてましたね。ハンマー、バール、包丁、鉄パイプはやはり危険です。早く規制しなきゃ(白目)。
(2022/12/27)

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
水平尾翼と垂直尾翼ができてきて一息付ける段階です。この辺で少し接着跡などを綺麗にしておこうかな。細かい部品を取り付けるとまた作業しずらくなるだろうし。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
ふむふむ、このキットだと主翼の組み立ては最後のほうなんですねって失敗しました。片側で穴をあける部分が4つあるのに左の主翼を穴開け忘れて上下接着してしまいました。右側で位置を確認しながらマグライトを当てるとだいたい分かるので事なきを得ましたが余計な手間がかかってしまいました。主翼自体は薄くてよく出来ていると思います。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
ようやく主翼など取り付けて細かい脚の部品も取り付けました。ランディングギアの支柱がぐらぐらするので接着して固定するまでそのままです。これなんかはソ連機でもランディングギアの組み立ては簡単なほうだと思いますが、全体的に旧共産圏の機体は足回りの部品の取り付けがややこしい印象です。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
だいたいの組み立てが完了しました。やっぱり途中から無理やりでも機体の前のほうに重りを入れておいて正解だと思います。ジェット機は後ろが重いキットが多いので。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
初期のMiG-21なのでまだ機首のピトー管は下側に付いています。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
武装は機関銃と短距離ミサイルが2発です。これ以降の形式になるとミサイル取り付けのハードポイントも増えていくようです。
(2023/01/03)

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
今回のキットに付属しているデカールです。ソビエト空軍以外にも北朝鮮や中華人民共和国、フィンランド空軍もあります。チェコスロヴァキア、東ドイツなど懐かしい国名のデカールも含まれています。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
細かいコーションデカールがたくさんあります。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
せっかくランディングギアコンパートメント内部をあらかじめ塗装していたのでティッシュペーパーなどで大まかにマスキングしました。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
キャノピーはちょっとスキマができた部分はパテで修正しています。これでやっとエアブラシ塗装の準備が整いました。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
コックピット内部色、機首と垂直尾翼などに使われているグリーン、ジェットエンジン排気口のメタリックグレイを吹きました。意外とサイドワインダー、じゃなかったR-3対空ミサイル、西側のコードネームだとアトールですけど、ホワイトがなかなか乗らないのでちょっと濃い目のほうが塗り易かった。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
シルバー塗装の前に黒で下塗りしました。エアブラシ塗装ではドアの隙間アタッチメントを購入したので部屋の温度低下は前よりもましになりました。それでも夜は寒いので塗装作業には気後れしてあんまり製作が進みません。

正月は何か大作PCゲームをプレイしようとSEKIROを買っちゃいました。アクションゲーム苦手なのに無謀でしたね。かなり難しいので1年かかってもクリアできなさそうです。スパイダーマンにしておけばよかった。プラモが進まないのは寒いからじゃなくてゲームのせいなんですよね、実は。でもSEKIROの主人公は渋くて格好良いな。
(2023/01/07)

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
最近ではほとんど使う機会が無かったクレオスのスーパーメタリックシリーズから出ているスーパーステンレスを使用してみました。何でもスーパー付ければいいのかね。落ち着いた仕上がりで良いんじゃないでしょうか。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
ソ連軍のデカールを貼っています。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
途中で気が付いたんだけど胴体右側後部に塗膜の乱れがあったのでサンドペーパーで削りました。削ったは良いけどリカバリーできるのかな。銀塗装はデリケートだから修正は難しいです。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
対空ミサイルには細かいデカールがたくさん付属していました。貼り付けると精密感がアップする気がします。先端のシーカーはスモークで塗装するとリアルかな。
(2023/01/09)

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
MiG-21Fが完成しました。今までいくつか製作したMi-21よりも直線的でスマートな印象があります。初期のMiG-21の形式はひょっとして少し小型なのかな。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
やっぱりMiG-21のフォルムは格好良いですね。でも空戦ゲームだとミサイルをあまり積んでいなくて弱いんですよね~。ベトナム戦争ではB-52を撃墜したり、イランイラク戦争ではF-14を撃墜、カシミール紛争ではインド空軍のMiG-21がF-16を撃墜したこともありましたっけ。そういえば先日はインド空軍のフランカーが茨城の百里基地に初飛来して格好良かったですねー。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
マーキングは1961年にソビエト空軍のTushino空軍基地に展開していた部隊のものだそうです。トランペッターはマーキングの詳細がいつもよくわからないんだよなぁ。どうやらモスクワ中心部から約40㎞に位置する飛行場のようです。最近ではメタルバンド等のロックコンサートが行われることもあるみたい。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
トランペッターの説明書にはあんまり細かい塗り分け指示が無いんだよなー。あんまりソ連機に詳しいわけではないので苦労します。調べてみた部分もありますが想像で塗ってしまったりもしました。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
角度によっては分らないんだけどコックピットのてっぺんにうっすらとクラックがあるように見えます。上手く機体とキャノピーがフィットしなくて無理やり押し付けたらちょっとひびが入ったのかもしれません。猫の毛かと思ったけどそれだと5mm以下ということはないのでやっぱりキャノピーを痛めてしまったのかなーと思うとちょっと残念。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
ランディングギアは塗装前に取り付けてしまったんですけど、正直なところ取付前にエアブラシですべて塗り分けてから接着したほうがきれいに仕上がったように思います。機体を手にもって細かい筆塗りをするのは意外としんどいです。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
武装はアトール対空ミサイルを2発積んでいます。あとは対空機銃ですかね。機体の真下に大きな増槽も取り付けました。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
主翼にある翼端灯はどこにあるのかなーと思ったら結構前のほうなんですね。こういうのも説明書に記載しておいてほしかったですね。

ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ソビエト空軍 MiG-21F-13 フィッシュベッド トランペッター 1/48 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
最後のほうは息切れしながらもなんとか完成しました。シルバーの色味そのものは気に入りました。細かい傷があったりパーツの合わせ目が思い通りに綺麗に仕上がらなかった部分もあります。でも一度組み立てを中断していたものを最後まで組み上げられたのは良かったです。

政治への苦言というか、岸田内閣の支持率がいまだに3割あるとかホントかね。暫くはないが岸田が下りても想像を絶するアホな政治家がまだまだ湧いて出るんだろなぁ。政治家として最低限必要な能力や資質を持っていない職業政治屋が多いならいっそのこと客観的な判断ができるAIへ全振りしたらどうかな。もしかしてAI判断で余計に庶民の生活が苦しくなったら困るけど。
(2023/01/12)

コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロック検出!!!

拡張機能を使用して広告をブロックしていることが検出されました。これらの広告ブロッカーを無効にしてサポートをお願いします。

タイトルとURLをコピーしました