アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700

スポンサーリンク
軍艦 アメリカ
スポンサーリンク

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立今回は初めて日本以外の軍艦のプラモデルを作ってみます。タミヤのアメリカ海軍戦艦のミズーリです。正確に言うと小学生の頃、40年位前だったか空母エンタープライズを筆塗りで作ったことがあり出来は筆塗りオンリーだったこともあり全然いまいちだった記憶はあります。スケールも覚えていないし・・・。飽きたら風呂で浮かべた後で近くの池で友人と爆竹でフィニッシュという流れだったかと。ガンプラでも似たようなことしてました、ジェド豪士も真っ青な爆破プロフェッショナルです。本格的に製作するのは今回が初めて。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立艦底は黒なのかな。バラストが2本入っていました。いきなり艦の両側を左右貼り合わせる作業なので先行きのパーツの合いが心配です。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立今回はシップヤードワークスの甲板シールやエッチングパーツ、マスキングシートやら真鍮の主砲砲身などいろいろ豪華セットがあるのでこれを利用したいと思います。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立エッチングパーツが細かくて数が多いのですがなるべく使用する方向で頑張ろうかと思います。エッチングの材質は柔らかいので加工しやすいのかなーという印象です。

このあいだNHKの世論調査で内閣支持率を調査していたが、質問の中に防衛力強化の是非などが皆無なのが信じられない。このご時世に頭おかしいでしょ?というかいつものことかもしれないけど。故意に質問の焦点をぼかしている気がするんですよね。消費税や憲法改正や核武装にも切り込んでほしいものです。

防衛力と言えば最近のいろいろなニュースをチェックすると、これからはドローンだって息巻いている人がけっこう多い。私も映像を見るにけっこうドローンが活躍する場面があるもんだなぁと驚きました。昔からFPSゲームでは「コールオブデューティー アドバンスドウォーフェアー」などでドローンを操作して敵を攻撃しているときにゲームのなかとは言え凄いマシンだなと思っていました。先をいっている国では敵国ドローンのジャミング技術などの研究もしているのでしょう。
(2022/04/12)

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立ざっとエッチングパーツの説明書きを見たところそんなにたくさんパーツの一部を削る部分は無いように見えました。エッチングパーツをつけ足すだけならパーツは多くても作業はそれほど困難ではない印象なんだけど実際のところどうなのだろう。中央艦橋付近の構造物の根元のパーツは左右合わせて10カ所のラダーを削り取るのがいきなり難しい作業ではありました。リューターやら細いヤスリやらニッパーなど使ってもあまりきれいにならなかった。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
せっかく張り切ってエッチングパーツや甲板シールを買ってみたものの、戦艦ミズーリの甲板の色は濃い青っぽい感じなんですね。木目というか木の色を生かした甲板シールの仕上が好きだったのでちょっと拍子抜けしました。でも着色したとしても甲板シールのディテールというかモールドは生きてくるのだろうか。タミヤのパーツにもそれなりにモールドが入っているように見えるから使わなくても事足りるかも。でもプラのモールドよりはこの甲板シールのほうが細かいと思う。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
木製甲板シールを貼ったとしても塗装してしまい木目を生かすわけでもないのでどんどん組み立ててしまってもよさそう。大問題として大柄の三色迷彩のメジャー32/22D迷彩塗装をどういう順序で塗るかがまだイメージが湧きません。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
かなり細かく甲板シールが用意されています。小さい切れ端のようなものもありました。念のため水性アクリル水溶液で甲板をぬぐって油汚れを落として乾かしてから貼っています。少しでも粘着性を高めるため。

円安とかインフレとか騒いでいるマスコミが消費税減税に一言も言及しない闇。コストプッシュインフレに対しては消費税減税が有効でしょ、常考。消費税を減らせば最大で10%の物価上昇を吸収できる。あらゆる消費活動にブレーキを掛けるのが、日本型消費税だからな。で、逆進性が酷いのも特徴。そして導入当初の約束事は何一つ守られていない・・・。

最近はゲームで龍が如く極をプレイしています。インターバルが開いたセーブデータの続きなので話をだいぶ忘れていました。そのときも麻雀などのミニゲームに引っかかってメインストーリーがろくに進まなかったんですよね。昆虫女王メスキングがアホすぎて面白い。エロいのに主人公が小学生と真剣にプレイしているのも笑えます。
(2022/04/14)

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
大きなエッチングパーツでも尻込みしないでどんどん接着していかないと終わりが見えません。どんどん模型の見た目も変わっていくのでモチベーションは保てると思います。失敗してもめげずに次のパーツの作業に取り掛からないと。とは言ってもけっこう精密なパーツなので好感触です。ただ実際のところ結構時間が掛かるのでコツコツと進めていくしかない。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
艦橋構造物の外壁は全面改装のような感じです。外側に貼り付けるエッチングパーツがたくさんあり、それを貼り付けた後に追加で接着するハッチも無数にあります。マイホームのリフォームのようですね。作業としては大変ですがキットのままだとあまりにもプレーンすぎて物足りないのでちょうど良いかもしれません。やってる感も醸し出せますし。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
2~3個くらいならいいんだけどさすがに副砲の砲塔10個にたくさんのエッチングパーツだと作業量が多いです。こう見るとタミヤのキットだけだとずいぶんとあっさり仕上げになるのかな。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
主砲と砲塔は組み込むエッチングパーツが多いのと真鍮製の砲身を使うのでけっこう改造した感じがでます。プラ製のパーツの方針を根元で切り飛ばしてドリルで穴を開けて真鍮パーツを差し込んで接着しています。

なんだかアメリカもEUもウクライナに大型兵器をバンバン投入していますね。戦地がまるで各国のリアル兵器実験場になっていて兵器開発が格段に進んでいきそうな予感。これってウクライナ戦争はまだ序章でこれからさらなる大戦争が来てしまいそうで正直なところ非常に不安です。

円安も止まらないしグラボの価格が落ち着くまで自作PCのパーツ換装してパワーアップするのはしばらく放置と思っていたんだけど、CPUとマザーボードとメモリーだけでも先に交換しておこうかなぁ、迷います。欲しい時が買い時という気もしますし・・・。PS5を購入して1年経ったばかりだしもう少しこちらを活用したい気もするし、戦略ゲームはやっぱりPCが一番なのでその割に今のマシンだといい加減ゲームが重くなるばかりだし。CPU内蔵GPUは最近どうなのと思って調べたらやっぱりまだ性能的には話にならないレベルですかね。
(2022/04/19)

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
副砲や連装の対空機銃、それと普通の対空機銃が無数に甲板上に配置されていますので組み込みました。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
偵察機用のカタパルトを組んでいます。過去に何度か組んだことがあるフジミのエッチングパーツより繊細です。パーツ数が多くて破損しやすいので難しい。

自作PCの話、Core i5 4570からCore i7 12700Fに交換したらベンチマークでだいたい6倍パワーアップ、体感でもけっこう処理速度が速くなったので快適です。また余計な出費をしてしまうと思ったけど証券会社のポイント消費で購入できたのでまぁ何とかOKという感じです。戦略ゲームって最後のほうはユニット数が多いからなのか、スタート直後に比べてものすごく重くなるので途中で嫌になって中断したこともあるけど多少マシになりそう。って結局ゲーマー視点なだけなんですよね。もう少しクリエイティブなことに活用したいものです。グラボは高いからまだ交換していないけど、それでもCivilization6とかBattletechやMotorsport ManagerなどのCPUに負荷がかかりそうなゲームはかなり早くなりました。Windows11にもアップデートしたけどまだ慣れないせいか使いにくい。はじめはとても嫌だった10のタイルに慣れてしまっていた。
(2022/04/22)

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
こちらは艦尾に設置されているクレーンです。これもちょっとややこしいですね。過去にいくつかエッチングパーツを扱ったことがあればだいたいわかる感じです。左の小さいのは救命ボート、だと思います。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
中華鍋のような形をしたレーダー、たくさんの部品から構成されていて説明書を読んでもいまいちよく分からず組立が難しいです。だいたいそれらしい形になれば良いのですが・・・。このパーツが上手く組み上がれば戦艦模型全体のよいアクセントになると思うんですけどね。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
艦橋のパーツが後ろの主砲と重なって見難いですね。対空レーダーなのか火器管制装置なのかエッチングパーツの組み立てが難しいものが多かったのですが何とか接着しました。このくらいでもう充分に精密感あるかと思います。

自作PCに関してパーツ交換は全然問題ないんだけど、マイクロソフトのOneDriveってあれはとんだ地雷ですね。無料分の5GBなんて瞬間で一杯になるのでOneDriveの容量を有料で増やせと警告が来ました。まったく役に立たないのでOneDriveのファイルを消したらパソコンのデータがごっそり消されてしまいました。予備の為にクラウドに保管するものだと思っていたのに、ローカルのオリジナルデータを勝手に削除するなんてどういうつもりだよ?勝手にこっちのドライブいじるのか?有り得んでしょ…。許せないのはインストールしたら初期設定でいきなり押し付けられたってところ。5Gしかないくせに勝手に同期すんなっての。一番厄介なのはパソコン内のデータは全てOneDriveと繋がっているので表示するだけでもクラウドからダウンロードしなければならない。表示だけでも滅茶苦茶時間が掛かる。何の為にメインドライブにSSDがあるのか分かったもんじゃない。

結論としてはマイクロソフトはカスタマーを支配しようと目論んでいるとしか考えられない。残ったデータを急いでローカルでバックアップしました。ワンドライブは単にバックアップを預かるのではなく、パソコン内のデータを全て吸い上げてクラウド側で支配する仕様でした。えらい目にあいました。悪質なアプリと言わざるを得ません。野放しの理由が全くわからない。結局は容量アップの押し売りに負けて急遽増量したけど貴重な写真がどこかに行ってしまいOneDriveからは復旧できませんでした。自分のHDDから自力でリカバリーしました。もう速攻でサブすく契約も解除だ!激おこぷんぷん丸です!
(2022/04/24)

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
艦尾に設置されているカタパルトやクレーンも接着しました。この辺も結構瞬間接着剤を多用しました。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
ここまで組み立てるともう簡単にいろいろと触れなくなってきましたね。戦艦の上空を手でかざしたりモノを移動するのは禁止。万が一の事故に備えて、というか結構な確率で破損するかもしれません。猫の襲撃にも備えないと…。猫に興味を持たせないようにしないといけません。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
あとは錨鎖を取り付けたり手すりを取り付けたり、あと艦載機の組み立てもありましたね。まだ結構組み立てだけでも作業が残っていますけどもう一息という感じです。そういえば38(t)戦車を途中でほっぽらかしにしているのでそちらから手を付けようかどうしようか。

最近、PCのパーツを一部交換したのでCivilization6を快適にプレイできてそればかりで遊んでいます。面白いけど複雑すぎる、複雑だけど面白すぎる。ゴールデンカムイというコミックも先日まとめて一気読みしたりしていてなかなかこの戦艦ミズーリの組み立てが進みませんね。カムイはアニメも3回観ました。ゴールデンカムイには北海道の自然の厳しさがかなり詳しく書かれていて、やっぱり危機管理対策は大事ですよね。知床の遊覧船事故は残念でなりません。私も行ったことがあるので思い出しました。とても綺麗なところです。けっこう前に他にも長崎県の軍艦島に観光に行ったときも観光船に乗って、やっぱり海が荒れていて出航するか微妙な天気だけど行ってしまったこともあり個人ではホント判断するの無理でしょ、予備知識がなければ。長崎だって12月の海に落ちたら助からないだろうし。

先日3回目ワクチン接種したがちょっと腕が痛くなっただけで2回目より副反応は大したことありませんでした。3回ともファイザーだったんですけどね。そもそもワクチンって変異種出てもアップデートしてないでしょ?要するに在庫整理かな。BA2だXEだ言われてるのに未だに最初の頃作られたワクチン打ってんじゃない?インフルワクチンは毎年変えてますよね。3回目打ったけどけどそこらへん疑問です。
(2022/04/29)

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
艦載機にはプロペラのパーツがタミヤのキットにも別売りのエッチングパーツにも含まれていませんでした。まぁ1/700スケールなので致し方ないのかなとも思ったのですが最初プラ板の細切りで作ってみました。大きすぎていまいちなので結局は真鍮線のめちゃくちゃ細いものをとりあえず一機につき4枚ずつ接着してお茶を濁しました。4枚プロペラなので。あんまり細かいところまで形の再現はできなかったのがちょっと残念。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
作り始めから結構時間がたったけど甲板シールは剝がれてきたりしていません。良好じゃないかな。要所要所にはサラサラの瞬間接着剤を投入して固定しているのもあると思います。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
錨鎖はややオーバースケールかもしれないけどシップヤードワークスの改造キットに入っているものを使用しました。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
艦尾も結構構造物で複雑なのでマスキングしながら塗装するのはどうかなぁ?難しそうだなぁ。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
艦首からの塗装前の記念撮影。艦首のポールはプラだと空中線を接着すると弱そうなので金属線に変更しました。0.3mmだとそれでも弱そうなので少し太いかもしれないけど0.5mmのものを使用しました。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
一部、手すりを接着したあとだとタラップを組み込みにくい場所があるので部品接着の順番はある程度考えないといけません。まぁ考えてみれば艦上構造物を船体に接着してから細かいエッチングパーツを接着するのはちょっと無理があったかもしれません。むかし戦艦山城を製作したときにはエッチングパーツを組み込みながら作ったので場合に寄りけりかな。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
組立完成間近で気が付いたんですけどタミヤの組み立て説明書では副砲や対空機銃の向きが前方か後方になっていたのであまり考えずにそのまま接着してしまいました。横向きのほうが格好良いし普通じゃないのかな、違うのかな。でもまぁ前方に敵がいればすべての砲門は前のほうに向くかもしれないのでこれでいいか。完全に接着されてしまったので今から向きを変えるのは細かいエッチングパーツがついているのでものすごくリスキー。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
艦船模型の製作手順としては邪道かもしれないけど全部最後まで組み立ててしまいました。甲板シールも塗装するという前提だからではありますが。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 組立
一応はこれで組み立てが完了しました。あとは塗装後に空中線を張ろうかと思います。まぁ、せっかく苦労してエッチングパーツをたくさん組み込んだのでこれで完成でも良かったりして・・・。というかちゃんと塗装すると思いますけど。でもちょっと38(t)戦車作ってきます。

あんまり天気が良くなかったので電脳コイルとかいうすごく面白いアニメ観てました。街の雰囲気がよいですね。簡単に言うと小学生が電脳メガネという未来の電子デバイスを使って謎を解き明かす話ですかね。小学生が攻殻機動隊みたいなことをする、みたいな…。やっぱりちょっと違うか。デンスケというバーチャル犬が可愛い。この内容って最後まで観るとけっこうけっこうITとか電子回路とか難しいんだけど小学生にも理解できるんでしょうかね?むかしNHK教育で放送されていたらしいです。途中アホな内容の回もあるけど最後まで見たら良さがわかると思います。最後の数話でちゃんと伏線回収されて後味も悪くないし、池田綾子さんのOPとEDの歌詞もメロディーもすごく良い歌でした。
(2022/05/03)

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 塗装
メタルプライマーを塗装してから艦底色のフラットブラックを塗装しました。メタルプライマーは筆塗りで作業するにはしんどいのですべてエアブラシで吹き付けました。いま使っているプライマーがなくなったらボトルで買ってあるミッチャクロンに切り替えようかなーと思っているのでたくさん消費してもぜんぜんOK。と思っていたんだけど念入りにエアブラシで吹いてもそんなに消費しませんね。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 塗装
そのあとで舷側をミッドナイトブルーで塗装してマスキングをしました。ここまでは面倒だけどそんなに難しい作業ではなかったです。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 塗装
甲板色から塗装、というか上から見える部分はほぼすべて濃いブルーのようです。タミヤの説明書では何やらいろいろな混色をするよう指示がありました。私はクレオスのグロスシーブルーで塗装しました。ついでに艦載機の迷彩色もこれで。ツヤの調節は後で何とかなると思います。マスキング作業が面倒でここで作業がピタッと止まってしまいました。さてどうしたものか。

いまマスコミがいろいろ騒いでいる役場からの約5千万円の誤送金、犯人は全額擦ったとか言ってるけど本当か?ネットカジノを経由して仮想通貨か何かにプールしてんじゃないの?私はむかし大手電機関連で海外送金業務を行っていたことがあって、結構頻繁に3千万ドルとか5千万ドルの送金が発生していました。送金処理前に5回も6回も見直ししたことを思い出しました。ドル建て借金の返済もあって資金繰りが大変だったなぁ。自営の方よりは大変ではないかもしれないけど、ああいう業務は結構神経すり減らします。送金前にはいつも4人くらいが繰り返し確認していたしそれが基本だと思う。公務員試験に受かった人でもやっぱりミスはするんだね。不注意はもっての外だが以前に似たような業務をしたことがある身としては送金担当者に同情してしまいます。頭のなか真っ白どころじゃないよ。
(2022/05/19)

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 塗装
せっかく木製甲板用のマスキングシートがあるので、最初に甲板をマスキングをしてから、戦艦本体の基本塗装をしようかと思います。細かい部分は止むを得ず筆塗りで対応してそれでもなるべく細かい手間を掛けずに進められればよいんだけど。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 塗装
エアブラシでアメリカ海軍軍艦色を吹き付けました。これ大変だよ、けっこう簡単に考えていたけど、上からと横から見た時で色が違うというのは。飛行機の上面下面の塗分けとは複雑さが違うよ。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 塗装
ざっくりとマスキングをして、細かすぎてマスキングできない部分は後から筆塗りで塗り分けようと思っていました。甲板色の濃いブルーは筆塗りの場合はタミヤエナメルのシーブルーを使えばはみ出た部分はあとでエナメルシンナーで拭き取れば簡単かなーと思って塗り進めていました。しかしながらタミヤのシーブルーはやや緑がかっていて塗れば塗るほどムラが目立ってしまいました。塗りにくいからシンナーで薄めると隠ぺい力がないし、重ね塗りも細かい部分は手間だし、おまけにムラが出る。結局はクレオスの塗料をリターダーを使ってちまちま塗ったほうが良かったです。ラッカー塗料の筆塗りだとかなりシンナー臭があるので本当はやりたくないですね。厳しいです・・・。これ完成するのかな?いい加減、そろそろ完成させたいです。

ゲームとかアニメとか。こないだ「シドニアの騎士」というアニメをシーズン2まで観ました。完結編は劇場版なのかな。はじめは、なんなんだ?このキャラの顔は?とけっこう違和感があったけどすぐ慣れてけっこう内容は面白い。SF宇宙物は設定が凝っていると没入感があってとても良いです。やはり日本人は人型ロボットが好きだなぁ。それで宇宙戦争で盛り上がった流れで「Stellaris」という宇宙戦略ゲームをまた始めてしまいました。実社会ではロシアはいかん、CCP中共もけしからん!とか言ってるくせに自分のプレイ帝国が超好戦的でガチガチの統制社会で奴隷市場があるのがヤバいです。CPUを最新版に乗せ換えたらゲームプレイが快適です。
(2022/05/26)

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 完成作品 アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 完成作品
タミヤのインストによりますと「ミズーリは就役した1944年6月から年内いっぱいの慣熟訓練期間中、メジャー32/22Dと呼ばれる迷彩塗装が施されていました。この複雑なパターンの塗り分けは艦の全長や艦影を誤認させることを目的としています。」とのこと。最初はこの迷彩塗装を施そうかと思っていたのですが、最終段階で艦載機をヴォートOS2UキングフィッシャーにするかカーチスSC-1シーホークにするかで軍艦の塗装のタイプも分かれるみたいです。ここにきてあまりに細かい迷彩塗装の塗分けに自信がないので1945年のメージャー22迷彩というのにしました。これだと側面と上面の色が異なるけど斜めの迷彩塗装はありません。それでもけっこう塗分けが大変でした。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 完成作品 アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 完成作品
この戦艦ミズーリはアイオワ級戦艦として戦艦アイオワと2番艦のニュージャージーに続いて3番艦として建造されました。全長は270mとかなり長く、その割に全幅は33mなので細長く見えます。これは太平洋と大西洋をパナマ運河で行き来できるように幅は抑えめに建造されたとのことです。以前、戦艦大和と戦艦武蔵を作ったので比べてみるとやはりその細長さに驚きました。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 完成作品 アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700 完成作品
主砲は50口径40.6cm砲の3連装砲塔を3基搭載、副砲としては38口径12.7㎝の連装砲塔を10基搭載しています。他にも40mmの4連装対空機銃や20mm対空機銃を多数装備しています。その後はさらに強力なモンタナ級が計画されていましたが主戦力が航空母艦に移るなどのためにこのアイオワ級戦艦が最後となりました。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品 アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品
ミズーリは硫黄島上陸作戦時に艦砲射撃に参加したり、日本の沿岸工業地帯を艦砲射撃するなどの作戦に参加しました。日本が降伏した降伏文書の調印式がこのミズーリの甲板上で行われたのは有名です。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品
海面と並行部分はダークブルー垂直部分はライトグレーというふうに塗り分けるのって結構大変な作業でした。筆塗りでも何度か繰り返して少しずつはみだしを少なくしていくくらいしか方法がない。あー疲れた。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品 アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品
戦艦ミズーリの右舷と左舷は濃紺だけだと単調なので少しさびっぽい部分を塗装しました。模型的演出というかなんというか。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品 アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品
空中線はアメリカの軍艦はそんなに張らないものなのか。いろいろ作例を見てもタミヤの箱絵を見てもあまりしつこく張らないほうが良いみたい。今回は艦橋周りを中心に少しだけにしました。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品 アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品
カーチスSC-1シーホークの下側です。国籍マークを貼り付けると1/700でもそれらしく見えます。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品
クレオスのラッカー塗料だと時々光沢アリの色があるので、塗装中は何だか不自然なツヤがあって不自然に思いました。最後にツヤを均一につや消しに仕上げたらだいぶ見た目が落ち着いたかなーと思います。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品 アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品 アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品
エッチングパーツでは後部のクレーンなど組み立てが難しいけどディテールが良好なパーツが多いので頑張った甲斐があったかな。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品
甲板色は濃いブルーグリーンなので単一色だと面白くないかなーと思ってやや明るい色でウォッシングをしたらやりすぎたかも。でもここは木製甲板だよ、というのがわかるかもしれないので良しとしよう。

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品 アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ 1945 タミヤ 1/700 完成作品
帝国海軍以外の軍艦をまともに作ったのは初めてでした。艦船の基本色が違うとずいぶんと雰囲気が変わるものです。今のところ外国艦籍の軍艦のストックはそんなにないんだけどまた機会があれば挑戦してみます。ではでは。
(2022/05/31)

コメント

タイトルとURLをコピーしました