フィギュア ドイツ

スポンサーリンク
フィギュア ドイツ

WWII 砂漠の狐 ドイツアフリカ軍団 ロンメル将軍&将校 北アフリカ 1942 ドラゴン 1/35

ロンメル元帥とスタッフのフィギュアセットです。ロンメル元帥を含めコートを着ている将官が2名います。今回のフィギュアは武器をほとんど持っていないんだよね。地図を見たり双眼鏡を覗いたり、現地で作戦を立案しているふうなキットです。
フィギュア ドイツ

ドイツ戦車兵セット 冬服 アルパイン 1/35

アルパインのドイツ戦車兵、冬のユニフォーム姿です。アノラックや迷彩スモックなどの袖に付いている階級章は襟章や肩章と少し違います。細かいモールドが再現されているので左袖に細かく階級章を描きました。
フィギュア ドイツ

ドイツ第9SS装甲師団 ホーエンシュタウフェン ノルマンディ1944 ドラゴン 1/35

ドラゴンのGen2シリーズのフィギュア、ドイツ軍第9SS装甲師団、別名ホーエンシュタウフェン師団のキットを製作ました。Gen2なのでモールドが良いのはもちろん、迷彩スモックを羽織っていると大戦末期の感じがよく出ています。
スポンサーリンク
フィギュア ドイツ

ドイツ軍野戦憲兵フィギュアセット ドラゴン 1/35

ドラゴンのドイツ軍憲兵フィギュアです。ゴルゲットにはタミヤの階級章デカールセットを使用しました。ヘッドはレジン製に交換してみました。あんまりうまく塗れなかったヘッドもありますがオリジナルパーツよりは塗りやすかったかな。
フィギュア ドイツ

ドイツ軍歩兵 タイフーン作戦 1941 ドラゴン 1/35

ドラゴンのミリタリーフィギュアで独ソ戦1年目のドイツ兵たちです。まだ1年目はロシアの冬を舐めていたのかあまり本格的な冬季装備を用意していなくて散々な目に遭ったのは有名。クリスマス前にはモスクワを落とせると思っていたのかな。
フィギュア ドイツ

ドイツ軍第13SS武装山岳師団 ハンジャール ドラゴン 1/35

ドラゴンのフィギュアキットです。ハンジャールのキットですが普通のドイツ軍第13SS武装山岳師団の兵隊にしました。一応、SSの兵士なので全員の帽子に髑髏マーク、襟元にはSSの記章を描きました。細かいので大変なんだけど、地味ながらもアクセントになると思います。
フィギュア ドイツ

ドイツ武装親衛隊 ヨーヘンパイパー&スタッフ (アルデンヌ1944年) ドラゴン 1/35

ドラゴンからリリースされているヨーヘン・パイパーとそのスタッフのフィギュアです。レジンフィギュアとインジェクションのヘッドを混在して使用しました。やっぱりレジン製の方がモールドがかっちりしていて塗りやすいです。最近リリースされたキットはまた違うのかも。
フィギュア ドイツ

ドイツ軍歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945) ドラゴン 1/35

ドラゴンの終戦間際のドイツ軍歩兵フィギュアです。4体のまとまり具合や自然なポーズ、装備品のモールドなど全体的に良いキットだと思います。ブーツの脚の裏側の鋲のモールドが細かい部分ですが気に入っています。
フィギュア ドイツ

ドイツ武装親衛隊第2SS装甲師団 ダス・ライヒ 東部戦線1943-44 ドラゴン 1/35

ドラゴンのドイツ武装親衛隊第2SS装甲師団ダス・ライヒのフィギュアセットです。このキットは結構良いですね。Gen2ギアなので備品類だけがモールドがシャープらしいのですが全員ユニフォームもリアルです。
フィギュア ドイツ

ドイツ武装親衛隊 冬季装備 アルデンヌ1944/45 ドラゴン 1/35

ドラゴンのドイツ武装親衛隊冬季装備フィギュアセットです。このミリタリーフィギュアのキットは結構古いですね。モールドがダルい部分もあります。いちおう、デザインナイフで削ったり彫ったりしてみたんだけど工作も難しい。迷彩塗装が課題ですが思ったよりは上手く塗れました。
フィギュア ドイツ

ドイツ武装親衛隊 ロシア 1941-1943 ドラゴン 1/35

ドラゴンのドイツ軍武装親衛隊フィギュアです。冬服だったり迷彩スモックを着ていたりと4体ともシチュエーションは様々です。Gen2シリーズのフィギュアセットで装備品などのモールドが良好です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました