ドラゴン

スポンサーリンク
フィギュア ドイツ

WWII 砂漠の狐 ドイツアフリカ軍団 ロンメル将軍&将校 北アフリカ 1942 ドラゴン 1/35

ロンメル元帥とスタッフのフィギュアセットです。ロンメル元帥を含めコートを着ている将官が2名います。今回のフィギュアは武器をほとんど持っていないんだよね。地図を見たり双眼鏡を覗いたり、現地で作戦を立案しているふうなキットです。
フィギュア イギリス

イギリス第8陸軍歩兵 エル・アラメイン1942 ドラゴン 1/35

ドラゴンのイギリス第8陸軍歩兵の北アフリカの戦いにおける歩兵フィギュア4体です。古いキットなのかな?その割には装備品のモールドなど良好です。全員半袖半ズボンで肌の露出が多いので肌色の塗装が多いです。
AFV ロシア

シャーマン戦車 M4A2 (76) レッドアーミー ドラゴン 1/35

ドラゴンのシャーマン戦車。赤軍の戦車です。いわゆる独ソ戦のソ連軍マーキングのシャーマンM4A2戦車です。マーキングは第1白ロシア軍第2親衛戦車軍第1親衛機械化軍団でベルリン陥落直後のものだそうです。いろいろと装備品を積み込んでみました。
スポンサーリンク
フィギュア ドイツ

ドイツ第9SS装甲師団 ホーエンシュタウフェン ノルマンディ1944 ドラゴン 1/35

ドラゴンのGen2シリーズのフィギュア、ドイツ軍第9SS装甲師団、別名ホーエンシュタウフェン師団のキットを製作ました。Gen2なのでモールドが良いのはもちろん、迷彩スモックを羽織っていると大戦末期の感じがよく出ています。
フィギュア ドイツ

ドイツ軍野戦憲兵フィギュアセット ドラゴン 1/35

ドラゴンのドイツ軍憲兵フィギュアです。ゴルゲットにはタミヤの階級章デカールセットを使用しました。ヘッドはレジン製に交換してみました。あんまりうまく塗れなかったヘッドもありますがオリジナルパーツよりは塗りやすかったかな。
フィギュア ドイツ

ドイツ軍歩兵 タイフーン作戦 1941 ドラゴン 1/35

ドラゴンのミリタリーフィギュアで独ソ戦1年目のドイツ兵たちです。まだ1年目はロシアの冬を舐めていたのかあまり本格的な冬季装備を用意していなくて散々な目に遭ったのは有名。クリスマス前にはモスクワを落とせると思っていたのかな。
AFV イギリス

シャーマンMk.III 中期生産型 イギリス軍中戦車 サイバーホビー 1/35

ドラゴン、サイバーホビーのシャーマンMk.IIIです。アメリカの戦車ですけどイギリス軍に供与されて運用されたものです。マーキングはシシリー島上陸作戦時の、イギリス陸軍第4装甲旅団第3ロンドン・カウンティー・ヨーマンリーだそうです。
フィギュア アメリカ

アメリカ軍空挺部隊 バーシティ作戦1945 ドラゴン 1/35

ドラゴンのアメリカ軍空挺部隊のフィギュアです。師団マークは第82空挺師団としました。バーシティ作戦じゃなくなってしまうけど。アメリカ陸軍の第82空挺師団は現在もエリート部隊として活躍しています。袖のマークのAAはAll-Americanの略で、師団創設当時にすべての州の出身者が含まれていたからだそうです。
フィギュア ドイツ

ドイツ軍第13SS武装山岳師団 ハンジャール ドラゴン 1/35

ドラゴンのフィギュアキットです。ハンジャールのキットですが普通のドイツ軍第13SS武装山岳師団の兵隊にしました。一応、SSの兵士なので全員の帽子に髑髏マーク、襟元にはSSの記章を描きました。細かいので大変なんだけど、地味ながらもアクセントになると思います。
フィギュア ドイツ

ドイツ武装親衛隊 ヨーヘンパイパー&スタッフ (アルデンヌ1944年) ドラゴン 1/35

ドラゴンからリリースされているヨーヘン・パイパーとそのスタッフのフィギュアです。レジンフィギュアとインジェクションのヘッドを混在して使用しました。やっぱりレジン製の方がモールドがかっちりしていて塗りやすいです。最近リリースされたキットはまた違うのかも。
フィギュア ドイツ

ドイツ軍歩兵 ラストバトル (オーストリア 1945) ドラゴン 1/35

ドラゴンの終戦間際のドイツ軍歩兵フィギュアです。4体のまとまり具合や自然なポーズ、装備品のモールドなど全体的に良いキットだと思います。ブーツの脚の裏側の鋲のモールドが細かい部分ですが気に入っています。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました