ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35

スポンサーリンク
AFV ドイツ
スポンサーリンク

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
けっこう古いキットになりますがドイツ軍の8tハーフトラックを製作しようと思います。もう絶版なのかな?でもドラゴンのキットはもう手に入りにくいものや価格が高騰しているものが多いけどトランペッターのキットは比較的古いキットでもまだ流通しているモノが多いという印象です。タミヤのキットもあるけれど履帯が連結組立式になっているのはトランペッターやドラゴンやサイバーホビーなので、ベルト式を避けたければそれらを選択することになりますか。あるいは別売りの連結式履帯を用意するか。今回もちゃんと組み立てる前にパーツ確認を行いましたところ細かい部品の抜けもなく全部そろっていました。あー良かった。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
途中でエッチングパーツの組付けもあるので瞬間接着剤も使うし、ここまでの工作は難易度が高いように思いました。あまり目立つ場所ではないんだけどてきとうに組み立てるとあとで困りそう。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
上に引き続きですが最初はシャーシの骨組みの組み立てから始めるようです。この辺りはここまで一気に組み立てないと後で歪みが出そうです。一気に組み立てて形を整えていてもそんなに精度が出ていないと上部構造やタイヤの組付けの時に破綻するかもしれません。そういう部分が後にならないと分からないのがモヤモヤしますね。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
エンジンを組み立てました。見た目はコンパクトですが結構構成パーツが多くて組立に時間が掛かりました。ファンの上から突き出ているパイプみたいなものがまた非常に壊れやすいです。
(2022/09/23)

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
ウインチ部分の組み立て。牽引ロープに見立てるひもが入っているのでリールに巻き付けてからエッチングパーツを取り付けます。真鍮線を細かく切り取って取り付ける作業が発生ます。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真 ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真なんだかものすごくパーツが多いんですけど…。パーツ精度が格段に良いというわけでもないんだけど、なんとなく形になっていきます。多少歪みが出るのもやむを得ないか、これだけ複雑な形状だし。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
転輪の支柱を取り付けてだんだんとシャーシが完成に近づいてきました。この支柱はちゃんと地面に平行にしておかないと、と思います。意外と難しい。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
エンジンを車体に接着したりハンドルを組み込んだり燃料タンクらしきものも接着しました。この先、部品がちゃんと合うかなんてもう考えている余裕が無いです。部品も多いし前進あるのみ。
(2022/09/25)

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
すごいね、すべてを再現させる気なのか、このキットは。ドラゴンと争っていた時期だから互いにどれだけ細かい部品でいろいろ組み込めるか競争していたのかもしれません。ドラゴンの8tハーフは組んだことないしストックも無いのでよくわかりませんが。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
前輪が二つと予備タイヤが一つ。計3つ組み立てました。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
はい、とうとうやってきてしまいました。連結履帯の組み込みの作業が。小ぶりのランナーが7枚か8枚、これで足りるのかな?一コマがやや大きく見えるのでおそらく十分なのだろう。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
1個ずつ丁寧に組み立てれば可動履帯になるようです。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
そんなに難しい組立でもないし、面白いです。取り付けるときには向きに注意、かな。前回作ったエイブラムス戦車に比べれば履帯の組み立てはだいぶ簡単そうです。長さもそれほどでないし構成パーツが少ないのが良い。

ドル円相場に関してはとうとう日銀が為替介入を実行しましたね。いつも口だけなのに実行したのはすごい、よくやった。長期的に見たら変わらなそうだけどやらないよりはマシなのかな。急激な円安が進行するのをちょっとでも時間稼ぎをすることでダメージが軽減する企業があるかもしれない。自分の投資スタイルからしたら円安歓迎なんだけどいつの間にか米株もずいぶん落ちてるし、これだけ金利上げたら無理ないか。日経には自分はあまり突っ込んでないけど、1ドルが1000円くらいになれば日経平均5万円台も夢ではないかもね。それにしても海外のホビーショップを見るたびに円換算すると価格が上がっていてため息が出てしまいます。日本のメーカーもメジャーなところはタミヤ、ハセガワ、アオシマ、フジミ、ファインモールドとありますが原材料はほぼ100%輸入でしょうね。あとガンプラモデラーさんならバンダイがマストでした。ガンタンクくらいなら作ってみたいけど自分だとオリーブドラブで塗っちゃいそう。
(2022/09/27)

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
モデルカステンの連結履帯のような整形色で何だか高級感があるね。起動輪へのはめ込みがややきつい部分があったけど問題なくけっこうきれいに組み込めました。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
おお!だいぶ作業が進んだ感じがします。一応は実車の写真でも確認したので履帯の取り付けはこの向きで問題ないかと思います。こうやって見るとハーフトラックを1台作るのも実車だと大変そうですね。破壊されるときは一瞬なのに。この履帯の組み立て作業はけっこう楽しいです。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
これって絶対にあとから塗装するのは難しいでしょ。というか塗装しなくても良いのかも、レイアウト的に。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
車体と荷台を接着しました。フレームに8か所くらい接着ポイントがあるのですべて頑丈に瞬間接着剤もたくさん使って固定しました。8か所あるとはいえ点付けのようなので十分に固着しないと後の工作に不安です。ここが上手く接着できれば履帯の組み込みに続いて大きなヤマを越えた気がしました。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
面白いのが予備燃料のジェリカンが爆発しても被害が最小限になるようになのか、とても狭いコンパートメントにジェリカン入れがあるというところ。後から分かったんだけど、ここは組立完了後に全く見えないのでジェリカンを接着しないで上に積めばよかったよ~。もう遅い。

揉めに揉めていた安倍さんの国葬(国葬儀)が無事に終わりましたね。菅さんの弔辞は良かったな。上辺の言葉じゃなく自分の思いを安倍さんに伝えてる感じで、あの弔辞を聞いてケチつける人って思想信条関係なしで人としてどうかと思うわ。それくらい心に響きましたよ。そういえば菅さんが総理の時の下手でやる気のないスピーチからは想像できないくらいです。こういう複雑な状況でも自分の言葉で心の籠もったスピーチできる人は信頼できる人じゃないかなぁ。いろいろ思うところはあれどガースーのほうがよっぽど岸田氏より成果出してたな。
(2022/09/30)

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
小銃を立てかけて留めておく部分などエッチングパーツ工作が難しいのと強度が保てなそうなのでプラパーツにしました。部品が多すぎて正直少しうんざり気味というのもあります。細かいエッチングパーツを用意してくれているのはありがたいんだけどね。車両前部のステップの滑り止めなんかはエッチングパーツでモールドがあって精密で良いと思う。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
座席シートなど大型のパーツをどんどん取り付けていく作業中です。このあたりの作業は外観がどんどん変化していくので作っていて一番面白い工程ではなかろうか。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
運転席の計器パネルとシート部分と座席の床面、この辺はエンジンを覆うボンネットのパーツとそのサイドパネルとフロントのパーツ、それらすべてが調和しないと上手く組みあがりません。なんて偉そうなことを書いておいてあんまりぴっちりとはまらなかったので光効果パテやゼリー状の瞬間接着剤などで隙間を埋めながらなんとか組み上げたというのが実情です。もっと上手いやり方があったのかもしれません。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
うーん、やっぱり小銃ホルダーのクランプがプラパーツだと太すぎるように見えるので交換してみます。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
あんまり上手くいかなかったので絶対に製作の参考にはなりません。このエッチングパーツ、いまいち加工の仕方が分からないので不自然になってしまいました。たくさんあるのに最後まで組み立て方が良くわからない。エッチングパーツ自体も硬くて小さいので加工しにくい。固すぎる材質が最初にエッチングパーツを敬遠した理由の一つでもあるんですけどね。でもまぁ、クランプも不揃いのほうがかえって自然に見えたりして、なんてね。

またまた政治に対しての文句、岸田さんの支持率が下がってきていると報道があったけど自分の印象だとまだあんなに高いんだ、という感じ。自分も含めてだけど日本人は飼いならされてるなぁ。岸田氏本人はたとえ支持率場0%になっても何も堪えてないんじゃないか。もともと財務省の言いなりだしはじめから増税決めてるんだろうからまったく気にしてないと個人的には思っています。たぶん増税決めて退陣かな、飛ぶ鳥あとを濁しまくって。非常に不愉快ではあり、この予感は当たらないでほしいけどそんな気がします。
(2022/10/02)

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
シートを組み立てた後も車両後部と車両前部にもそれなりに部品が多いです。後部には柵の付いた荷物置き場があり積載量がけっこう多そうです。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
フロントガラスは車体にはめ込んでおいても基本塗装をした後にマスキングを剥がす時にどうせ壊れるだろうからまだ固着していません。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
ヘッドライトのクリアーパーツの縦縞のライン、これが再現されているパーツが好きです。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
前も後ろもそれなりにクリアーパーツが使われており、やっぱりこのキットはトランペッターの中ではけっこう気合の入ったものだと思う。昔はあの頃はドラゴンが最強だと思っていたけど、向こうはろくに再生産しないししてもかなり価格が高くて購入し難くなっている。トランペッターはそれなりにラインナップが多いにもかかわらず品ぞろえはコンスタントにキープしているところが偉いと思う。ドル高に釣られて中国元も対円でやや上昇しているので今後もっとキットの値段は上がってしまうと思いますけど。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
ふと気が付いたけど、バックミラーのパーツが全部透明なんだがどうやって塗装するのが良いんだろ?やっぱり裏からシルバーを塗っといたほうがよさそうかな。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
このノーマルタイプのハーフトラックは乗り物に特化していていろいろと運ぶものだからやっぱり兵隊とか積載物を少しは用意したほうが良いかなぁ。しばらく考えてみます。


ちょっと日記みたいだけど写真を数枚。私も嫁も最近運動してないなーということで近場の小田原城に散歩してきました。ペットを飼っているとなかなか遠出ができないのがちょっとね。この小田原城、近くで見るとイメージよりだいぶ小さいなと感じました。それでも日本で7番目に大きいらしい。


城の中が博物館になっているのはどこも同じ。この立体模型のスケールは1/700と書いてありました。ときどき私が作っている艦船模型とおんなじかぁ。そう考えると逆に戦艦大和や武蔵がいかに大きいかわかります。こういう情景模型も面白そうだけど、自分の家が大きくないと無理だね。それこそお城みたいじゃないけど模型専用部屋とかあると理想。


小田原城から相模湾を眺めた景色です。この日は湿度が低くて大気がクリアーだったので結構遠くまできれいに見えました。小田原城での説明はさすがに北条押しが強いな。北条氏が豊臣家にもう少し早く頭を下げていればもっと永続できたように思われ。政治的には優れた政策も多かったようでその点では滅亡してしまったのは残念というべきか。


ちょっと歩いた印象なので適当ではありますが、小田原市は市内がきれいで住みやすそうな街ですね。自然が豊かで、山、川、海に近いし温泉も近くに豊富にあるし恵まれています。しかも路線も6つくらい乗り入れていてけっこう便利なのかも。

うーん、とうとうプーチン大統領がウクライナ4州のロシアへの編入を強行しちゃいましたね。ロシアの核兵器使用の口実を与えることになったけどNATOの報復はロシア黒海艦隊の殲滅、それって・・・。核を使っても黒海艦隊だけで済むなら撃つんじゃね?バランス合ってんのかな。撃っていいよとお墨付き与えたとしか思えないんだけどどうなの?戦術核は軍隊に使用するものだから報復に黒海艦隊という軍隊を壊滅させることが等価と考えるんだろうか。でもNATOが参戦するんだったらすぐに核で応戦しないとはいえロシアが戦術核を使ったら世界大戦はほぼ確定か。自分が生きている間にこんなことになろうとは。寝てる間に始まって朝起きたら世界が変わってたということになりかねないですね。そもそも永遠に起きないかもしれない。腐ってもロシアは原潜に核積んでるから十分あり得ます。
(2022/10/04)

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
パッと見るとあっさりしているように見えるかもしれませんが、構成パーツは相当多いです。難しいところがたくさんありました。最後のほうはいろいろな部分に隙間ができても全くあーあ、とかいう感情は無くて淡々とパテ埋めしてなるべく見栄えが良くなるように作業しています。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
けっこう奥のほうまで見えるので省略してしまって、ちゃんと再現しないと模型としては締まらくなっちゃうかもしれませんね。だから部品数が増えてしまっても敢えて細かく再現するのかも。工作自体はけっこう楽しいです。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
時々は食べ物を調達することもあるだろうとパンやジャガイモっぽい籠を載せました。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
ジェリカンは並べるとたくさん必要なので一つをもとにパテで複製してみたのですがきれいに作るのはけっこう難しいです。ジェリカンの持ち手部分は細かすぎて複製できなかったので細いプラ棒などで作りました。

ドイツ軍 Sd.Kfz.7 8tハーフトラック初期型 トランペッター 1/35 プラモデル製作手順 組立と塗装 製作記 完成写真
塗装前にマスキング中です。さすがにワイパーは取り付けられないので後回し。入り組んでいる部分が多いので塗装が大変そうです。

進撃の巨人のアニメ、昨日ようやくシーズン5の最終回、第87話まで観まして、なんなのこれ、終わる終わる詐欺か。面白いかと聞かれると面白いんだけど観終わって最初に感じたのが怒り、そのあと徐々に許容、感動、感心、追憶。コミックを途中で投げ出してもう訳分んなくなっちゃったのでアニメだけでも最後まで観るかと思っていたのに完結してないじゃん。気になるのならコミックを最後まで読まないといかんのかなぁ。それにしてもやっと最終回にたどり着いたと思ってやや我慢しながら見続けた感想、話が重すぎて疲れる。シナリオは良く考えられていると思うのでまた余力があるときに続編とかコミックなどいろいろ手を出してみたい。ものすごい内容だとは思うし諫山氏は天才だと思う。あれって一人で考えてるのかな。でも納得いかない部分や矛盾点もけっこうあります。ガビって女の子はネットで評判が悪くて自分もホント胸糞な子供だと思っていたがここまで観たら嫌いじゃなくなりました。まぁ、良いところも悪いところも交じっているアニメだと思うがうまく説明できない。何なんでしょうねこれ、壮大な世界観にどっぷりと浸かった後の虚脱感みたいなものなのかもしれません。
(2022/10/07)

コメント

  1. レオナルド より:

    こんばんは、晴天の小田原城良いですね。
    城に限らず前近代の建築や歴史も、近代兵器や近代史とはまた違ったロマンがあります。
    相模湾の景色も綺麗です。

    >政治的には優れた政策も多かったようでその点では滅亡してしまったのは残念というべきか。
    天下人に負けた地方勢力は日本史で見るとどうしても脇役として埋もれてしまいがちですが、政治的には優れていた点はもっと注目・評価されて欲しいものです。
    戦国大名ではありませんが赤穂浪士の敵役の吉良上野介なども名君だったらしいです。

    • Avatar phototkb02231@gmail.com より:

      吉良上野介、政治的に有能だったんですか。あまりよく知りませんでした。歌舞伎や映画は何度か見てるのに・・・。敵役の詳細にも関心を寄せるべきですね。

  2. レオナルド より:

    >うーん、とうとうプーチン大統領がウクライナ4州のロシアへの編入を強行しちゃいましたね。
    ロシア・ウクライナ情勢は私も注視してますが、プーチン氏は自分で自分を追い込んでる様に思えます。
    併合した4州の内のへルソン州やザポリージャ州はドニエプル川を防衛線にすればまだ持ちそうな気がしますが、併合してしまっては政治的に西岸の放棄もし辛く、補給を続けるにも橋などの経路で狙われて、四苦八苦している内に西岸の部隊が捕虜になるか玉砕してしまいそうです。

    また、4州の併合はシリアの様にイスラエルやトルコと言った西側の国に自国領を占領されてる親ロシア国家としても支持は出来ないでしょう。

    >それって・・・。核を使っても黒海艦隊だけで済むなら撃つんじゃね?バランス合ってんのかな。
    損得で見ると核兵器は使ってしまえば膨大な被害は与えられるものの、黒海艦隊を壊滅させられたら、黒海の覇権はNATO加盟国のトルコに移ってしまうので、壮大な嫌がらせにしかなりませんが、プーチン氏だけでなく政権幹部や野党議員まで好戦派が多いので冷静な判断をしなそうなのが厄介なところです。

    • Avatar phototkb02231@gmail.com より:

      2月の開戦直後に個人的には陰謀論好きなのでアメリカの中間選挙までは続くだろうと思っていたら本当にそうなっていて驚きです。陰謀ではなくとも米英が指導しているのは明らかだと思いますがね。下手するとこっそり参戦してるかも。トランプ氏なら戦争回避できたかもなぁと今さらです。プーチン氏は頑固すぎて折れないだろうしソ連の冬の粘り腰の強さが今のロシアにあるとするとまだまだ簡単ではないですよね。兵士も住民も気の毒なのでそろそろ世界の偉い人たちでうまく話をまとめてくれないものでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました