タミヤ

スポンサーリンク
AFV ドイツ

Pak40(L46) ドイツ75mm対戦車砲 タミヤ 1/35

ドイツ軍の75mm対戦車砲が完成しました。一応、付属していた3体のフィギュアも塗装してみました。大砲を作るより塗装に関してはフィギュアのほうが大変だったかも。キットは古いものですが十分に楽しめました。ジャーマングレーの色味やユニフォームなど、大戦開始直後っぽい色合いになったかなーと思います。
軍艦 アメリカ

アメリカ海軍 BB-63 戦艦ミズーリ タミヤ 1/700

タミヤのアメリカ海軍戦艦のミズーリです。今回はシップヤードワークスの甲板シールやエッチングパーツ、マスキングシートやら真鍮の主砲砲身などいろいろ豪華セットがあるのでこれを利用しました。塗装は1945年のメージャー22迷彩という上面と側面の色が異なる塗装パターンにしました。
AFV 日本

陸上自衛隊 16式機動戦闘車 タミヤ 1/35

タミヤのプラモデル、16式機動戦闘車のキットはすぐに組めるのでおすすめです。サスペンション周りのメカニズムも面白いし前の4つのタイヤが連動して動くのは完成後も楽しいです。マーキングは虎のマークで、九州地方の西部方面隊第8師団に属する第42即応起動連隊機動戦闘車隊第1機動戦闘車中隊所属車両とのことです。
スポンサーリンク
航空機 イギリス

ノースアメリカン RAF マスタングIII タミヤ 1/48

タミヤのプラモデルです。ノースアメリカン RAF マスタングIII、マーキングは第315ポーランド飛行隊所属機、機体番号はFB387です。ドイツとソ連によって占領されてしまったポーランドから脱出したポーランド人航空兵から編成された部隊がRAF内にありました。
AFV ドイツ

ドイツ重戦車 タイガーI 極初期型 アフリカ仕様 タミヤ 1/35

タミヤのプラモデル、タイガーI戦車、北アフリカに配備された初期型です。AFVクラブの連結履帯を使用してパッションモデル図のエッチングパーツも少し使用しました。マーキングは第501重戦車大隊第1中隊131号車、1942年のチュニジアでの車両です。
フィギュア アメリカ

アメリカ戦車兵セット ヨーロッパ戦線 タミヤ 1/35

タミヤのフィギュアプラモデル、新しいアメリカ戦車兵セットです。3Dスキャンを導入しているとかでモールドも良好です。欲を言えばあんまり砲塔のハッチとフィットしそうなポーズが無いんですよね。でも個性的なフィギュアが多いからまぁ良いか。
AFV イギリス

バレンタイン Mk.II/IV イギリス歩兵戦車 タミヤ 1/35

タミヤのバレンタインイギリス歩兵戦車です。部分連結キャタピラのパーツでした。フィギュアも2体付いており北アフリカ戦線のユニフォームです。デカールの種類があまり無いのがちょっと残念。
航空機 ドイツ

ハインケル He219 A-7 ウーフー タミヤ 1/48

タミヤのHe219A-7ウーフーは20年以上前にリリースされたキットですがかなり出来が良いとの評判で、それゆえ今になっても同スケールのモデルは他社からリリースされていないのでしょう。マーキングは第1夜間戦闘航空団第1飛行隊第1中隊所属機です。1945年5月の機体です。
AFV アメリカ

USジープ ウイリスMB タミヤ 1/35

タミヤのウイリスMB、アメリカ軍の軍用ジープを製作しました。小さいけど精密に出来ていて組み易いですね。マーキングは第7機甲師団”ラッキー・セブンス”第814戦車駆逐大隊・偵察中隊22号車で1945年1月のベルギーでの車両です。敵との前線近辺を動き回るからかワイヤーカッターが付いています。
AFV フランス

ソミュア S35 タミヤ 1/35

タミヤのソミュアS35、フランス軍中戦車です。マーキングは第18竜騎兵連隊の56号車です。久しぶりに基本塗装をすべて筆塗りで行いました。ファレホの方が塗りやすいけれど狭い範囲ならタミヤアクリルでも十分OKでした。
AFV ドイツ

III号戦車N型 Sd.Kfz.141/2 ドイツ軍中戦車 タミヤ 1/35

タミヤのドイツ戦車のプラモデル、III号戦車N型を作りました。AFVクラブのIII号戦車の後期型用キャタピラです。3号戦車にはJ型以降から、4号戦車にはG型以降H型まで使えます。ナースホルンやフンメルにはこのキャタピラが多かった。マーキングは1943年、北アフリカ、チュニジアの第15装甲師団第8戦車連隊所属車両です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました